INFOTEC SERVICE

INFOTEC SERVICE

SKYSEA Client View 導入・運用支援

IT資産の管理に課題はございませんか?

SKYSEA Client Viewにより、ハードウェア・ソフトウェアの資産管理はもちろん、
PCの操作記録やソフトウェアのインストール制限、プログラム配信制御等が可能となり、セキュリティ対策としても有効です。

当社はSKYSEA Client Viewの新規導入、他社製品からの移行等、多数の実績がございます。
経験豊富なエンジニアと蓄積されたノウハウにより、お客様にとって最適な設計と運用を実現します。

SKYSEA Client View
導入・運用支援
サービス

SKYSEA Client View の導入から運用までご支援するサービスです。

  • 導入メリットがあるのか調査提案してほしい
  • 他の製品やサービスと比較提案してほしい
  • 既存のツールからSKYSEA Client Viewへ移行したい
  • 導入と地方拠点への展開を支援してほしい
  • 導入後の問い合わせ対応や運用をアウトソースしたい

様々なご要望にお応えします。

サービス概要

SKYSEA Client View とは

「情報漏洩対策」+「IT資産運用」の総合的な管理製品です。

さまざまなIT機器やソフトウェア資産を一元管理することで運用管理を支援し、より安全な情報漏洩対策や IT資産の有効活用をお手伝いするソフトウェアです。

    <資産管理>

  • ハードウェア一覧
  • ネットワーク機器情報収集
  • アプリケーション一覧
  • ソフトウェア配布
  • <ソフトウェア資産管理:SAM>

  • 申請・承認ワークフローシステム
    ※オプション:LT/ST
  • <デバイス管理>

  • USBデバイス/メディア台帳管理
  • USBデバイス/メディア使用制限
  • デバイス種別制御
  • USBデバイス/メディア棚卸
  • USBデバイスファイル確認
  • <ログ管理>

  • ログ閲覧
  • 画面操作録画
    ※オプション:LT/ST
  • <サーバー監査>

  • OSログ閲覧
    ※オプション:LT/ST
  • アクセスレポート
    ※オプション:LT/ST

    <セキュリティ管理>

  • 注意表示(アラート)設定/通知
  • 不許可端末検知/遮断
    ※オプション:LT
  • WSUS連携
  • <レポート>

  • ログ解析レポート
  • 傾向分析レポート
  • 注意表示レポート
  • 資産レポート
  • 経費節減レポート
  • <メンテナンス>

  • リモート操作
    ※オプション:LT
  • 電源制御
  • <モバイル機器管理:MDM>
     ※オプション:LT/ST

    <Mac端末運用管理>

    <シンクライアント対応>

  • オプション:LT・ST
    ・・・ Light Edition (LT)・Standard Edition (ST)のオプション
  • オプション:LT
    ・・・ Light Edition (LT)のオプション

導入・運用支援サービス概要

    <導入前>

  • 現状を調査し、お客様のニーズに合ったご提案をいたします。
  • 他製品(QNDやLanScope Cat等)との比較等、ニーズに合わせて調査しご提案いたします。
  • <導入>

  • 機能は多岐にわたります。必要な機能を精査し運用を含め設計します。
  • 設計に従い、導入を行います。
  • サーバー構築については機器又はIaaSの選定と実装、仮想化等、幅広く対応いたします。
  • <導入後>

  • 管理者やユーザーへの説明会
  • オリジナルの操作マニュアル又は動画のご提供
  • 常駐又はリモートでのヘルプデスクや保守サービス

実績

クライアント
(規模)
サービス概要 環境 作業期間
A社様
(70台)
操作ログ取得、USB制御、ライセンス管理を優先事項とし、LanScope Catと比較検討しSKYSEA Client Viewを選定。サーバー構築含め導入を完了。 SKYSEA Client View Ver8.2.0を導入 2ヶ月
B社様
(700台)
サーバーリプレイスと併せ、既存他社製品(SS1)にて運用していた資産管理ソフトを見直し。リモート接続、資産管理、USB制御、操作ログ取得の機能を重視し、SKYSEA Client Viewを選定。 SKYSEA Client View Ver8.0を導入 3ヶ月
C社様
(300台)
セキュリティ向上の為、Winny等のファイル共有ソフトウェアの使用を制御したいという御要件から、SKYSEA Client Viewを選定。サーバー構築含め導入を完了。 SKYSEA Client View Ver7.0を導入 3ヶ月
D社様
(1000台)
USB制御、不正接続、操作ログ取得、資産管理を優先事項とし、QAW、Lanscope、IT Operations Director、パソコン警備隊と比較検討しSKYSEA Client Viewを選定。サーバー構築含め導入を完了。 SKYSEA Client View Ver5.11を導入 4ヶ月
E社様
(50台)
サーバーリプレイスと併せ、SKYSEA Client Viewのバージョンアップを実施。資産管理、操作ログ取得の機能は引き続き利用、オプションにて送信メールのログを取得。仮想環境上へのサーバー構築を完了。 SKYSEA Client View Ver5.0を導入

運用を経て現在Ver9.2
2ヶ月
  • 記載されている製品/社名などは該当する各社の商標または登録商標です。