INFOTEC SERVICE

INFOTEC SERVICE

QND Plus/QAW導入・運用支援

IT資産の管理に課題はございませんか?

QND Plus/QAWにより、ハードウェア・ソフトウェアの資産管理はもちろん、
PCの操作記録やソフトウェアのインストール制限、プログラム配信制御等が可能となり、セキュリティ対策としても有効です。

当社はQND Plus/QAWの新規導入、他社製品からの移行等、多数の実績がございます。
経験豊富なエンジニアと蓄積されたノウハウにより、お客様にとって最適な設計と運用を実現します。

内部統制

内部統制とIT統制

2009年3月期から施行された金融商品取引法(日本版SOX法)では、企業の内部統制が求められています。
内部統制の目的を果たす為には、ITを活用する必要があります。



内部統制を達成するために

内部統制の第一歩は、社内のIT資産情報の把握から!!

IT資産の把握とソフトウェアライセンス管理、さらにセキュリティレベルの把握が必要です。


① PC構成の把握

  • ハードウェア資産の把握
  • 社内IT資産の所在の把握

② ソフトウェアライセンスの把握

  • 導入しているアプリケーションのインストール数の把握
    ※ 適正なライセンスの使用は内部統制の重要事項

③ セキュリティレベルの把握

  • OS/IEの詳細バージョンとセキュリティパッチ適用状況の把握
  • リスクをもたらす禁止ソフトウェアのインストール状況の把握
  • ウイルスソフトの運用状況の把握
  • PC使用者名と使用環境情報の把握

これらの情報把握を簡単に実施するには、
IT資産管理ソフトの導入が効果的です。

IT資産管理ソフト
「QND Plus」とは

QND Plusの特徴

QND Plusは他社製品に比べ、

  • 運用が容易(ネットワーク環境への依存が最小限、DBが不要)
  • 情報収集能力が高い

といった特徴があります。


他社製品よりQND Plusが優れている点

  • クライアントにインストールするモジュールのスペック条件が優れている

    例えば、MicrosoftのSystems Management Server(以後SMS)のメモリ条件は、128MB以上となりますが、QNDエージェントの場合、6MB以上となります。
    メモリの浪費が非常に少なく、スペックが低いクライアントに対しても、資産管理の対象とすることが可能となります。

  • ライセンス費用が安価

    例えば、SMSの場合はSMSサーバーライセンス費用に加え、DB(SQLServer)ライセンス費用が掛かります。
    QNDの場合、サーバーライセンス費用のみとなります。
    費用対効果の高い製品です。

QND Plusの機能

インベントリ収集機能

QND Plusの標準機能であるインベントリ収集機能は以下の情報を収集いたします。


ハードウェア関連

    <基本情報>

  • インベントリ取得日
  • コンピュータ名
  • OS情報
  • CPU
  • CPUスピード
  • キーボードタイプ
  • 物理メモリ
  • 利用可能メモリ
  • ビデオカード
  • 解像度
  • プリンタ
  • スワップサイズ
  • ドメイン名
  • ログオンユーザー名
  • モデル名

    <ネットワーク情報>

  • ネットワークカード
  • MACアドレス
  • IPアドレス
  • ネットマスク
  • デフォルトゲートウェイ
  • DNSサーバー
  • ソケットバージョン

    <ドライブ情報>

  • ローカルドライブ毎の
    総容量/空き容量

OS/IE/IISセキュリティ関連

  • Hotfix適用状況
  • IE詳細バージョン
  • IIS(WWW,FTP)のバージョン、サービス設定情報

ソフトウェア関連

  • インストールディレクトリ
  • ファイル名
  • 製品名
  • 詳細バージョン
  • ファイルサイズ
  • タイムスタンプ
  • コントロールパネル内における「アプリケーションの追加と削除」に登録される情報

任意インベントリ関連 
※管理者様の任意設定(100項目まで)

  • 固定資産/リース/レンタル番号
  • 設置部署名
  • 使用者名
  • 使用者社員番号
  • 使用者メールアドレス 等

台帳機能管理

インベントリデータをCSV出力し、Excel,Accessによって独自の運用も可能です。


ライセンス機能管理

各クライアントPCにインストールされているソフトウェア数と購入数との差分を表示させる事が可能です。


リモートパッチ機能(配布機能)

  • セキュリティパッチファイル適用

    Microsoft製品のServicePackHotfixの自動適用が可能です。
    未適用PCを抽出~夜間に自動適用といった運用が可能です。

  • 各種ソフトウェアのインストール

    Microsoft製品のパッチだけでなく、各種ソフトウェア(Adobe Reader,エミュレーター、業務アプリケーション等)の遠隔インストールが可能です。


リモートコントロール機能

ヘルプデスク運用にフル活用できます。

  • リモートコントロール機能による遠隔操作

    標準でPCリモートコントロール機能が付属しています。
    この機能を利用する事で、ユーザー先に出向かなくてもPC操作が行えます。
    また、サーバーの遠隔監視・操作にも利用可能です。

QAWについて

QAWの機能

QAWはQND Plusの上位ツールです。
QND Plusが持つすべてのIT資産管理機能に加え、不正接続PCの遮断、ポリシ違反PCに対する簡易検疫、禁止ソフトウェアの起動制御など、IT統制に不可欠な動的なセキュリティ機能を多数備えた運用管理ツールです。


  • アプリケーションの起動制御

    ⇒指定したアプリケーションの起動制御が可能です。

  • 注意・警告メッセージ

    ⇒指定したアプリケーションを起動する際にメッセージをポップアップで表示します。

  • ウィンドウタイトルロギング機能・アプリケーション使用時間計測

    ⇒遠隔操作各ユーザーのオペレーションを把握する簡易ログを取得できます。
    ⇒アプリケーションの利用時間計測が可能です。


アプリケーションの起動制御

以下の2種類の複合方法で指定したアプリケーションの起動を制御する事が可能です。

  1. ファイル名で検知して制御
  2. バイナリの比較で検知して制御(起動ファイル名を変更しても制御が可能)


起動制御用辞書について

Winny等、グレイネットアプリケーションと呼ばれるアプリケーションに分類される起動制御用辞書を随時更新することが可能です。


注意・警告メッセージ

管理者側で設定した任意のメッセージを、対象アプリケーションの起動時にポップアップさせることが可能です。
※この設定はネットワークに繋がっていない間も有効です。


ウィンドウタイトルロギング機能・アプリケーション使用時間計測

クライアント側で実行されたプロセス、ウィンドウタイトル、システムの設定変更等を監視してロギングします。

記録される項目

  • ウインドウタイトル

    アクティブになったウインドウタイトルが記録されます

  • 日付

    アクティブになった日付が記録されます

  • ファイル名

    アクティブになったファイルパスが記録されます

管理者側で指定したアプリケーションの使用状況を測定することが可能です。
⇒どのクライアントPCがどれくらいの時間そのアプリケーションを使用したのか測定することができます。

年間バージョンアップ・技術サポート
サービス

年間バージョンアップ・技術サポートサービスは、クオリティ社製品の保守契約です。
以下のサービスが含まれています。

  • 最新バージョンの提供
  • 技術サポート
  • 開発元技術情報の参照

費用例

弊社営業担当へお問合せ下さい。

  • 記載されている製品/社名などは該当する各社の商標または登録商標です。