INTERVIEW

熊澤摩美2001年入社

新サービスの事業化に挑戦!
プライベートとの両立も実現

インフォテック・サービスを選んだ決め手は?

国際交流学部という文系学部の出身ですが、情報系の授業をきっかけに「IT業界って面白いかも」と思い、ITエンジニアを目指すことにしました。数あるIT企業の中からインフォテック・サービスを選んだ決め手は、何よりも面接などで会った「人」の印象ですね。「社員を大切にし、親身に育てる会社です」と、熱く魅力を語る姿にウソはないと確信できました! 研修体制がしっかりしていて、文系出身者も大勢活躍しているという事実も心強かったです。

熊澤摩美インタビュー1

仕事を通じて感じるやりがいは?

入社後、最も長く携わったのは社内インフラの運用・構築です。猛スピードで技術革新が進んできたインフラ分野全般に広く携われた経験は、貴重な財産ですね。新しい技術をまず社内で検証し、対外的にビジネス化していくというダイナミックな経験もできました。そして、3年前、任されたのが、クラウドサービス「AWS」(Amazon Web Service)の事業立ち上げです。若手主体の新しいチームで、未知の分野に挑戦できることにやりがいを実感しています!

熊澤摩美インタビュー2

インフォテック・サービスの魅力は?

新しいことにチャレンジできる環境に加えて、入社の時から感じていた一緒に働く「人」がインフォテック・サービスの魅力だと思います。「人」の魅力は、先輩が後輩をしっかり育てる文化が土台になっていて、長年にわたって培われてきたものです。社長や上司との距離も近く、社員の声が上に届きやすい風通しの良い社風も、長く働きたいと思える理由ですね。残業も少なく、プライベートの時間もしっかり確保し、家庭との両立も実現できています!

ページトップへ